分とく山飯倉片町
  • 東京都港区六本木5-18-20六本木ファイブビル1F
  • 03(3585)5788 03(3585)5778
  • 11:30〜14:30(LO.13:30) 17:30〜23:00(LO.21:30)
  • 日曜定休
西麻布の「分とく山」の支店で、本店よりかなりリーズナブルなのに味のレベルは同様との評判を確かめに行って来ました。 日曜が休みということで予約したのは土曜日のランチ3800円。場所は六本木から徒歩10分弱の非常に地味な所で、一度通り過ぎてしまいました。 麻布十番からでも同じくらいの距離ですが、上り坂になるので、行きは六本木からのほうがいいかも。
 お料理はシンプルだけど単純じゃない、あっさりしているけど奥は深いという感じでしょうか。あっさりとした 旬の素材がふんだんに使われ、それぞれに歯ざわりや味のアクセントが効いていて楽しめました。例えば ぬめりのあるじゅんさいの中にしゃきしゃきのうどがころころっと入っていたり 胡麻の香りがする豆乳仕立てのとろりとした出汁に桜海老のカリカリ感の残るしんじょが入っていて、薄切りの生姜が 味を引き締めていたり。そして、噂の炊き込み御飯!グループごとに土鍋で炊いてくれるのですが、その美味しいこと! 始めに土鍋でどーんと持ってきてくれて、よそってくれるのですが、「おこげいれてください」 ってお願いしたのに入っていなかったのでもう満腹だったけれど、おこげ食べたさにおかわりしてしまいました。 その香ばしさといったらもう、言葉も無いです。私も土鍋を買おうと心に決めました。
 少しだけ気になったのはお料理の出てくる ペースが早いこと。このお料理でこの値段だと2時間のランチで2回転しないといけないのでしょうけど、あと一瞬の間が欲しい感じで 「もう少しゆっくり出してください」とお願いしてしまいました。従業員に若い方が多いせいでしょうか、おこげの件に 代表されるように、サービスにちょっと物足りなさを感じたことは否めませんが、価格的にもまあ仕方ないのかな。是非、夜にも行ってみたいですね。
  
冷やし茶碗蒸 前菜 桜海老のしんじょ
冷やし茶碗蒸トマト入り くるみ和え・じゅんさいポン酢仕立て・あんきも 桜海老のしんじょ豆乳仕立て
いさきのたたき たけのこの煮物 卵焼き
いさきのたたき たけのこと蕗の煮物 すずきの新茶焼き
炊き込み御飯 デザート トイレ
豚肉と生姜の炊き込み御飯 あんずかん 洗面室のの流し
(綺麗だったのでつい;;;)
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO